地域観光のバリアフリー化は、住む人が暮らしやすく、 誰にもやさしいまちづくりにもつながります。
障がい者スポーツが盛んで、世界でも稀な積雪寒冷都市 ・旭川に集うこの機会に、南国沖縄をはじめ全国各地の
様々なバリアフリー観光推進の取り組みを知っていただき、 共に考え、誰にもやさしい人づくり・まちづくりにつな
ぐことを目的にバリアフリー観光推進全国フォーラム旭川大会 を開催いたしました

当日は、300名を超える方に来場いただき、大盛況で終えることができました。ありがとうございました。

【当日の会場の様子】
手話通訳・パソコン要約筆記を行い、たくさんの方にご来場いただきました


【ブース展示】


【開会】


【パラスポーツ座談会】


【バリアフリー観光先進事例発表】


【トークセッション】


【6/28 エクスカーション】


【開催概要】

(第4回)バリアフリー観光を推進する全国フォーラム 旭川大会


日時: 2014 年 6 月27 日(金) 10:00~17:00
会場: 旭川トーヨーホテル 旭川市7条7丁目右1号
10:00 開会
10:30~ ■基調講演 パラスポーツ座談会
「パラスポーツで世界のバリアフリー見てある記」
パラノルディックJAPAN 監督 荒井 秀樹氏(旭川出身)
ロンドンパラ車いすラグビー日本代表 池崎 大輔氏(札幌在住)
車いすテニスでリオ2016パラを目指す 二條 実穂氏(旭川出身)
12:00~  昼食 全国各地のバリアフリー観光相談センター及び障がい者スポーツ団体、福祉機器関係
などによるPRブース公開
13:00~ ■バリアフリー観光先進事例発表
●沖縄バリアフリーツアーセンター 代表 親川 修
●佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター 会長 小原 健史
●松江/山陰バリアフリーツアーセンター 事務局長 田中 隆一
●カムイ大雪バリアフリーツアーセンター センター長 五十嵐 真幸
●国土交通省観光庁観光産業課 課長 石原 大
15:30~ ■トークセッション
「バリアフリー観光はアクティビティの時代」
●出演
パラノルディックJAPAN 監督 荒井 秀樹氏(旭川出身)
沖縄バリアフリーツアーセンター 代表 親川 修
カムイ大雪バリアフリーツアーセンター センター長 五十嵐 真幸
国土交通省観光庁観光産業課 課長 石原 大
●アンカーマン
日本バリアフリー観光推進機構 中村 元
17:00 閉会

■エクスカーション 『車イスで旭山動物園を楽しもう』
日時:2014 年 6 月28 日(土)
場所:旭山動物園

チラシ(表)PDFはこちら】 【チラシ(裏)PDFはこちら

■主催:特定非営利活動法人 日本バリアフリー観光推進機構
■主管:バリアフリー観光全国フォーラム旭川大会実行委員会
■協力:(一社)旭川ウィルビーイングコンソーシアム
■後援:国土交通省観光庁/北海道運輸局/北海道開発局/北海道/旭川市/旭川市教育委員会
        北海道社会福祉協議会/北海道観光振興機構/旭川商工会議所/旭川観光コンベンション協会
■協賛:北海道金魚すくい協議会連盟