「旭川カップ」開催 バスケ555、大奮闘

Posted by konno on 1月 22, 2012 in バスケットボール |

1月22日の10時30分から比布町体育館で、旭川地区バスケットボール協会主催「旭川カップ」のエンジョイリーグで、サカモトBとの試合が行われた。
結果は104対38とバスケ555の敗戦となった。しかし、選手は一生懸命にプレーし、楽しんでいるようだった。試合中は素晴らしいプレーが続出しベンチ、観客を賑わせたが、珍プレーもあり愛敬たっぷりであった。「555らしく!」試合が展開されたが、やはり負けた悔しさを選手は感じていたようだ。
試合終了後、オフィシャルを終え、選手達は集まった。小笠原監督は選手に「お疲れ様」と声をかけ、結果については「残念ながら、惜しい結果となってしまいました。でも、手一杯頑張っていたと思います。」と述べ、「今回の試合で自分自身でここをこうすれば良かった等の反省点を考えてみてください。2月5日の試合ではできなかったところをできるようにしてほしい」と次の大会のためにやるべき事を伝えた。

おがしゅう1


今回は参加した選手に、大会に出場した感想とこれからについて聞いた。なお、すべての選手に聞けなかったため、一部の選手のみの掲載となる。



○まゆげのけんちゃん
初めて参加して疲れました。大会ではシュートが決まり嬉しいです。アダプテッドバスケットボールカップの時は入らなかった3ポイントが入ったのは自分でもびっくりしています。次の試合はとにかく勝ちたいので練習あるのみです。

○まっすー
相手チームのディフェンスが良かったのと、こちらのマークの付き方が甘かったせいで得点の悪さが目立っていたと思います。今回の試合で良かったことは一人ひとり守るべき相手についていたことです。次回はしっかりと見方のポジションを把握することを大事にやっていきたいです。

○スギ
実力差を感じた試合でした。外してはいけないところで外してしまったのは残念でした。けれど、3ポイントが入って良かったです。次回は、今回がパス回しがうまくいかなかったので、パス回しをしっかりとやってからシュートへつないでいきたいです

○つよぽん
相手の動きが速く、自分のマークを見失ってしまったことが反省点です。良かったところは自分が8点くらいシュートを決めたことです。次回は自分のマークを見失わないようにします。

○えりか
疲れました。そして楽しかったです。試合全般が良かったです。シュートを決められなかったので、次回こそはしっかりと得点につなげられるようにしたいです。

○ぐんちゃん
決めなきゃいけないところを外してしまったのが残念でした。ディフェンスで戻るのが遅かったので、次回は気をつけたいです。今回はパス、ドリブルがうまくできたと思うので次回はシュートをいっぱい決めたいです。

○おがしゅう
バスケのための走る体力がついてきたということが、この試合で実感しました。ディフェンスをもっと頑張りたかったです。次回は相手を知って頑張ります。

○ひろよし
ボールに追いつけず、シュートがなかなか入らなかった。ディフェンスでやりたいことがあったのに実行できなかった。自分に勝てないという意識があり、今回はやられ放題な試合だったと思います。試合中の仲間を応援する態度を次回からは変えたいと思います。次回はディフェンス・オフェンスの練習と走りの良いフォームを練習で身につけ、良い試合にしたいです。コート内で転ばないで、自分のできるところを精一杯やりたいです。

選手の皆さんのほとんどが試合の感想を聞くと反省点を先に挙げていた。負けてしまった試合のため、監督の言葉にもあった通り反省点を改良していくという意識の表れだと思われる。しかし、今回の試合は良いところも沢山あったはずなので、良いところを伸ばすことも必要ではないかと感じた。

次回は2月5日に当麻スポーツセンターにて10:30から旭川しんきんとの試合がある。今回以上の結果が残せるよう、全力で頑張ってもらいたい。

今回取材に協力して頂いた8名の選手の皆さん、ありがとうございました。次回もご協力よろしくお願いします。

(取材協力:バスケ555  文:Tokusashi 写真:SORA)

バスケ555ブログ   http://baske555.jugem.jp/


Reply

Copyright © 2017 . All Rights Reserved. WP Theme by Piercing .
Brought to you by Web Site Hosting, Cheap Web Hosting and Web hosting