かんなねこんねって

ユニバーサルな冬と、我らのアイドル~プロデュース!?

2008年1月・・・ジャパンパラリンピック アイススレッジホッケー国際マッチが

開催され、2010年1月、クロスカントリースキー競技のジャパンパラリンピックが

はじめて北海道で開催されました。

実は旭川では以前より「クロスカントリースキーフェスタ」というイベントも

開催されており、障害者クロスカントリースキーの全日本大会も行なわれてきた街。

アイススレッジとクロスカントリースキー・・・パラリンピックの冬季スポーツとして、

もっと私たちは注目してもらいたい・・・。そして、冬だけでない、パラリンピック

だけでない、各種のスポーツにも注目してもらいたい!

そんな想いが、「かんなねこんね」という、情報を集め、発信する・・・

伝える場として誕生しました。

今後、年に何度か・・・多くの皆さんで集るスポーツミーティング「かんなねこんね」を

開き、多くの方々と交流する機会をご用意いたします。

そして、数多くのイベントで、我ら「かんなねこんね」が、日本代表選手や子供たちと

一緒に、大会を盛り上げていきます!それが・・・「かんなねこんね」の存在です!

この冬は・・・バンクーバーパラリンピックが開催されます!

私たちは・・・日本代表選手たちを応援する盛り上がりをプロデュースします!!

旭川では、2月の「冬まつり・雪あかり」、3月の「バーサーロペット・ジャパン

(国内最大級のスキーイベント)」と冬の機会はどんどん続きます。

そんな北国のホットな話題を、アダプテッドスポーツという角度から、発信していきたいと思います。

これからも、「かんなねこんね」・・・http://kannane.net/ を、どうぞよろしく

お願いいたします!お楽しみに!!

*「かんなねこんね」って何だ!!と思った人がたくさんいると思います。

実は「かんなねこんね」はアイヌ語からとった造語なんです。

英語で言うなら・・・Then how did you do ?

「それから、どうしたの?」「あの話の続きは?」という意味なんです。

みなさんが、あつまって、はなしをして、伝えて・・・地域活性を目指す言葉なんです!!

「さあ、私たちに話してごらん。 どうしたら、できるのか?
みんなで考えよう。 みんなが集り、考えた。 やれば、できるよ。
ほら、こうしたら、もっと、できるよ!そんな、想いを大切にしながら、
いつも、みなさんと一緒に語り合いたい。 あきらめるな。 私たちの可能性は、
無限大!「それから、どうしたの?」=「かんなねこんね」
それは、永遠に続く、私たちの合言葉なのです。」
OK, to us, talk. How can you do it? With us,
I will think together. We gathered together and thought.
We can do it if we do it.
 We can do it more if we do it this way! We want to talk
with all while valuing such a mind. Do not give it up
The possibility is infinite! "Then how did you do" it? 
"kannanekonne”
The password that it continues eternally.

★私たちについて★

コンセプト
私たちは、アダプテッドスポーツ(障害者スポーツ、パラリンピックスポーツ)を通して
旭川を面白く、楽しくする仲間の集まりです!!
障害者スポーツのメッカにしたい!パラリンピックスポーツを応援しながら、
「誰にでも優しい街」を目指して、地域の活性化、自分自身の活性化をねらいます。
そこで、
1、アダプテッドスポーツの感動と支える人々の魅力・驚きを伝える。
2、情報の共有、交流を図り、人材の育成・人間形成に生かす機会をつくる。
3、各スポーツの応援を通して、選手やスタッフと、一緒に作り上げ、喜びを分かち合う。
今シーズン、ニッポンマンのキャラクターを掲げ、パラリンピック応援団として、
日本全国でパラリンピックの応援活動(PR)をねらいます。
そして、「かんなねこんね」・「誰にも優しい街つくり隊」と連携し、
車いす紅蓮隊の協力のもと、WEBを中心に、各種メディアの
みなさまとも連携した、数多くのインフォーメーション・ネットワークをつくりたいと考えております。
私たちは、繰り返し、何度も聞いて欲しいから・・・北海道独特のアイヌ語で、
「それからどうしたの?」に惹かれました。
私たちの街「旭川」を中心に、聞いてもらって、知ってもらって、
めぐりあって、知りあって、求めあって、助けあって、響きあって・・・
なんどもなんども、なんでも!!
今後、ニッポンマンを中心とした大応援団スタイルは、
旭川の名物、「かんなねこんねのスタイル」として、
とてもふさわしく話題のある取り組みとなるでしょう。
japan

Copyright © 2017 . All Rights Reserved. WP Theme by Piercing .
Brought to you by Web Site Hosting, Cheap Web Hosting and Web hosting